スポンサードリンク

2007年07月14日

サマンサタバサの歴史、特徴

スポンサードリンク

 1994年にサマンサタバサは創立されました。サマンサタバサのブランドイメージを作り出したのは海外バッグ輸入の仕事に携わっていた寺田和正さんです。

 サマンサタバサという名前の由来は、「奥様は魔女」のサマンサと、その娘タバサからつけられているそうです。(なんかベタですね)

 株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドは、今ではサマンサタバサだけではなくて、10社にも及ぶさまざまなブランドを展開しています。

サマンサタバサSamantha Thavasaが株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドの最初のブランドです。日本人女性をターゲットに「可愛い」を前面に出した展開ですが、日本発のさまざまな文化が、キティちゃんや少女マンガのように、今では欧米の女性のハートをつかむのにも成功しました。

サマンサタバサの日本人女性の大好きな「可愛い」が通用するのは、やはり欧米でも現代的な女性が中心で、オーソドックスなファッションのほうに親しみを感じる世代に向けて意識的に展開しているのが世界戦略、Samantha Thavasa New Yorkです。サマンサタバサニューヨークではすべて上質の高級な素材でバッグを作るなど、目立たないところに本物志向を盛り込んで、しっとりと展開しています。サマンサタバサニューヨークでは実際、デザイナーはニューヨーカーを使っているバッグも有ります。
posted by サマンサタバサ at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマンサタバサ

2007年07月08日

サマンサタバサってどんなイメージ?

スポンサードリンク

 サマンサタバサというブランドイメージはどんな感じですか?可愛い!それは何よりもまず第一ですよね♪そしてサマンサタバサといえばエビちゃんかな?やっぱり。

 サマンサタバサSamantha Thavasaのブランドイメージに重なるのは蛯原友里さん(エビちゃん)やパリス・ヒルトンさんだけでは有りません、ビヨンセ、ヴィクトリア・ベッカム(この人の場合ちょっとCM出すぎですけど。)、さらにはSEX and The CITYのサラ・ジェシカ・パーカーなど、ファッションのカリスマのような有名人を看板にしています。

 ブランドは長らく「舶来品」でした。ファッションの発信地と言えばどの街をさておいてもまずはパリであり、最先端のニューヨークや個性のミラノがそれに続き、東京はブランドが目立たずに日本人は買うばかりで、日本人のデザイナーも活躍の舞台は外国が中心でした。

サマンサタバサはそんな中で、各方面のファッションリーダーたちとのコラボレーション戦略で、海外での展開にも成功している、立派な日本発のブランドですよ
posted by サマンサタバサ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | サマンサタバサ